製品の消費電力削減・CO2削減に!日本フライホイールの省エネ電源システム&無停電電源装置
  • フライホイール

  • フライホイールの特長
  • ハイブリッドソーラーパワー

  • ハイブリッドソーラーパワー概要
  • 省電力システム

  • エコ対応製品の開発
  • お問い合わせ

  • お問い合わせ
  • トップページへ

フライホイール省エネ電源システム

メカニズム概略図

大形高速回転体、 車両等移動体を減速または停止させる時の運動エネルギー(電力)を ごく短時間に回収し、有効に再び使用することによって省エネを計る新しい省電力システムです。

減速または停止時のエネルギーをフライホイールに蓄え、 増速または始動時の駆動電力として供給するので、エネルギーロスを最小限に抑えることができます。

弊社試算では、巻上げクレーンの場合50%以上の電力を節電することも可能です。

フライホイール無停電電源装置(UPS)

無停電電源装置(UPS) とは、落雷等による停電や瞬停(一瞬の停電)などからコンピュータ、工業用機械や放送用機器を保護するための装置です。 フライホイールに蓄えた電力を停電発生時に連続的に供給し、機械の暴走、異常停止を保護します。

クリーンエネルギーの太陽光発電

地球温暖化防止の切り札として、フライホイールと太陽光発電パネルを組み合わせ、 安定したクリーンな自然エネルギーを利用できます。 昼間の太陽光発電電力を夜間の照明用等の電力として活用可能です。

連携イメージ図

フライホイール式の利点

バッテリー交換不要

フライホイール無停電電源装置は、バッテリーなどの消耗部品を使用していないので、 いつまでも変わらない性能を維持できます。メンテナンス費用の削減が可能です。

環境にやさしい

フライホイール無停電電源装置は、回転エネルギーを利用しているので、 有害物質の廃棄物が発生しません。環境にやさしいクリーンなエネルギーです。